About us
全国訪問教育研究会
(略称:全訪研)とは

 病気や障害等により通学して教育を受けることが難しい子どもたちの選択肢として、訪問教育があります。子どもたちがいる場所、家や病院、施設に教員が授業を届けに行きます。全訪研は病気や障害が重い子どもたちの「いのちが輝く教育」を目指し活動しています。

【全訪研の主な活動】
・年1回の全国大会の開催       ・機関紙「こんにちは」の発行
・研究誌「訪問教育研究」の発行    ・4年に1度の訪問教育に関する全国調査
・訪問教育に関する地域活動の推進   ・訪問教育に関する提言の発信
 この他、ホームページやメーリングリストなどを通して、訪問教育についての情報交換や実践・研究交流を継続的に行っています。

 訪問教育担当の先生方、保護者の皆様、訪問教育に関係する皆様、一緒に活動してくださる方、大歓迎です。つながりたい方、入会を希望される方は、「全訪研への連絡」よりご連絡ください。

News & Topics
新着情報

pagetop